詩の「本」ふたつ、出ています。

詩(とエッセイ)の本を出しました。
すでに田川ミメイさんのブログ「トルニタリナイコト」で紹介して頂きました「詩集自作おむすび」発売中です! なんて、これは自費出版で出したものです。

 この詩集には、今はなき文芸サイト「ゴザンス」に投稿しました詩を中心にして、いくつか新しく作った詩を収めています。ミメイさんの紹介のママ・・・次のようになります。

詩集「自作おむすび」
 著者 なか杉こう
 挿絵・表紙 あべようこ (別名 蒲公英さん)
 発行所 かまくら春秋社
 価格 1260円(税込)
 発行日 平成20年7月8日
 頁数 200頁

a0011312_22235263.jpg

ゴザンスで頂いた数々のコメントは深く心に残っております。Amazonからもまもなく購入できるようになる予定です。
もし、ありがたくも購入ご希望の方ありましたら、以下までご連絡下さればお送りいたします。代金は郵便振替用紙をお送りしますのでそれでお願いします。
kanak-n@hotmail.co.jp

 さて、時を同じくしてもうひとつ宣伝なのですが、texpoというサイトに住谷ねこさんとのコラポで「いそしぎ」という本を出しています。これは進行形です。わたくしめの詩にねこさんがすばらしい絵を描いてくださり、つまりねこさんがほぼやってくれています・・・(汗)
ぜひご覧ください。こちらは無料です。
http://texpo.jp/texpo_cat/panetop/poem

a0011312_234538.jpg
わたくしの感覚では、挿絵は東に蒲公英さんあり、西に住谷ねこさんあり、という感じでこのお二人の絵はわたくしのフィーリングにぴたりときます。しかしながらお二人とも絵はもちろん、すばらしい詩と文を書かれます。わたしの詩にあわせて頂いたのが申し訳ないくらいです・・・。

それでは、宣伝二点でした・・・。
[PR]
Commented by ゑ女 at 2008-07-10 21:34 x
おめでたふ!
おめでたふ!
ヨロコビを分かち合ひたいけれど
ヨロコビはもうあなたの中に充満しているだらふから
こっそり日時計の影に隠れて
あなたのカタチに幸せを結わえます。

蒲公英さんもきっと満足げな幸せの束をくっくっと
ココロに抱き抱えていることでせう。
Commented by こう at 2008-07-11 23:20 x
ゑ女さまありがとうございます。
そんなヨロコビでもなく・・・本屋任せでした。
こんなんでいいのだろうか・・・
蒲公英さんにはお世話になりました。
by takanak | 2008-06-28 22:09 | 詩です | Comments(2)